タロットカードの小アルカナを読み解いてみよう!

タロット占いをするなら、大アルカナだけでなく小アルカナのリーディングもできるようにしておきましょう。

占った相手の質問の答えを当てようと考える人もいるかもしれませんが、カードからの情報を得られればアドバイスはできますが、カードから得た解釈を相手に伝える事が大切なのです。

相手からの相談を受けた癒したり力になるために占いたいなら、小アルカナから読み取った言葉をどう伝えるか考えてみると良いでしょう。

例えば、ソードの6が正位置だった場合、前向きな意味合いで解釈できますし、出たカードを相談内容や相手の状況に当てはめながらリーディングをしてみましょう。

例えば、ソードの9が逆位置で出てたなら、相手の今までの状況や心境を見落とさないようにして占ってみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る