iPhoneはロック画面でセキュリティを強化できる?

iPhoneはiOS10以降から、ロック画面でできる機能がたくさん増えたと言われていますが、これによりパスコードを持っていなくても様々な情報を知ることもできるようになったので、今よりもっとセキュリティを強化しましょう。

設定アイコンをタップしたら、コントロールセンターのロック画面でのアクセスをオフに設定しておくと、ロック画面から勝手に操作される心配もなくなるでしょう。

次に、TouchIDとパスコードを選び、パスコードを入力して下へとスクロールすると、ロック中にアクセスを許可という項目が出てきますので、ロック画面に表示させたくない項目はオフに設定しておきましょう。

ロック画面で使える機能を制限しておくと不便なこともありますが、セキュリティ面での安心感は得られるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る